コンテンツ一覧へジャンプ
千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ部署一覧税務課資産税係
税務課資産税係
p. 1/1
既定
日付 検索
 固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地・家屋・償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定される税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。
勝浦市は、過疎地域自立促進特別法に基づく過疎地域に指定されたことを受け、「勝浦市過疎地域における固定資産税の特例措置に関する条例」を制定しました。
この条例に基づき、一定の要件を満たす設備(建物及び付属設備、機械及び装置等)及び建物の敷地である土地を取得した場合には、それに係る3箇年度分の固定資産税の免除を受けることができます。
半島振興法に基づく税制の優遇措置により固定資産税等が軽減されます
登記をしていない家屋の所有権が移ったときは、市役所税務課へ届出が必要になります。
住宅用家屋証明書とは、登記の際の登録免許税の軽減を受ける際に必要な証明です。新築、または取得後1年以内に行う登記に対し登録免許税が軽減されます。
p. 1/1
既定
日付 検索
担当部署別情報
税務課資産税係