千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ防災情報災害に対する備え火災
 
2012年12月28日 更新
印刷用ページを開く
火災
消防署への通報 … 『火災』か『救急』であるかを伝える
●『火災』の場合
・ 場所を伝える
(住所や目標となる建物などを伝える)
・ 何が燃えているのか
(建物・山林・空き地の枯草なのか?)
・ 怪我人や逃げ遅れている人がいるか
・ 通報者の住所、氏名、電話番号
(通報したときの番号)
●『救急』の場合
・ 病気なのか?怪我なのか?
・ 場所を伝える(住所・目標となる建物などの名称を伝える)
・ どういう状況なのか
・ 通報者の住所、氏名、電話番号
(通報したときの番号)

病気の場合
・どういう状況か
・意識はあるか
・前に同じような症状があったか
・掛かり付けの病院はあるか

交通事故の場合
・どういう事故か
・怪我人は何人いるのか
・車両より脱出は可能か
・燃料などの漏れはないか
※ 携帯電話からの119番通報など、電波の弱い場所からの通報は、音声が聞き取れなかったり、途中で切れてしまうことがあり、ちば消防共同指令センターから掛け直すことがありますので、できる限り電波状況の良い所で動かずに待っていてください。
火災防止・消火方法
火災予防
・ 寝タバコやタバコの投げ捨てはしない
・ 風の強いときは、火の取り扱いに注意する
・ 家のまわりに燃えやすいものを置かない
・ 火のそばに燃えやすいものを近づけない
・ 使用中の石油ストーブに給油しない
・ 子どもは、マッチやライターで遊ばせない
・ 火を使用しているときは、その場を離れない
・ 電気器具は正しく使い、タコ足配線はしない
・ お休み前、お出かけ前には火の元点検を行う
消火の備え
・ 消火器、三角バケツなどの消火器具を備える
・ 風呂の水を汲み置きしておくなど、身近な水を用意しておく
・ 消火器の使い方など、市・消防機関や自主防災組織で行う防災訓練に積極的に参加する
・ 住宅用火災警報器などを設置して、火災を早く発見する
※ 火災が発生したら、大声で家族や近所の人に知らせ協力を求めます
落ち着いて、「消防署への通報」のとおり通報してください
消火に気を取られ、あなた自身が逃げ遅れないよう注意してください
勝浦市消防団の制服が改正されました
 平成18年10月から勝浦市消防団の制服が、これまで使用していました”半てん”から「活動服」へと変わりました。
 これは消防団員服制基準(消防組織法第15条の6第2項)の改定によるもので、デザインは青色を基調としてオレンジ色のアクセントが入ります。右胸には階級章、左胸には「勝浦市消防団」のネームがあり、帽子もアポロキャップに刺繍の入ったものとなりました。
 制服の生地については、活動しやすい「ストレッチ素材」や「ウエスト伸縮構造」によりこれまでの制服より快適で動きやすいものです。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

総務課消防防災係
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
Tel: 0470-73-6640  Fax: 0470-73-3937
E-Mail: こちらから