千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報ゴミの分別方法生ごみ処理容器等購入費補助制度
 
2013年1月10日 更新
印刷用ページを開く
生ごみ処理容器等購入費補助制度
 ごみの減量化推進事業の一環として、生ごみ処理容器等の購入者に対して補助金を交付しています。
すでに補助金の交付を受けた方でも、購入後5年を経過しており、使用不能と認められた場合は、再度申請することができます。
補助対象
コンポスト容器
EM生ごみ処理容器
機械式生ごみ処理機
土中の微生物を利用し、生ごみを分解して堆肥化させる容器。 有用微生物群(EM菌)の活動を利用し、生ごみを発酵させて堆肥化させる容器。 生ごみを発酵・乾燥等の方法により分解し、減量化または堆肥化させる機械。
1.生ごみを入れる

   コンポスト容器
1.生ごみと有用微生物群
  (EM菌)を入れる
   EM生ごみ処理容器
1.生ごみをいれる

   機械式生ごみ処理機
2.乾いた土や雑草・落ち葉
  などをかぶせる
   コンポスト容器
2.直射日光の当たらない所
  に置く
    EM生ごみ処理容器
2.温風乾燥式で減量化

     機械式生ごみ処理機
3.2〜3ヵ月後、堆肥ができ
  あがる

   コンポスト容器
3.ふたをしっかりとし、一杯に
  なったら1〜2週間で堆肥
  になる
   EM生ごみ処理容器
2.微生物分解式で堆肥化

  機械式生ごみ処理機
補助金額
購入額(税込)の1/2
限度額3,000円
(1世帯2基まで)
購入額(税込)の1/2
限度額30,000円
(1世帯1基まで)
補助対象条件
 1.購入してから1年以内であること。
 2.本市に住所を有し、居住している方。
 3.作った堆肥等を購入者が自ら適正に処理できること。
 4.市税等の滞納がないこと。
 
申請に必要なもの
 1.印鑑(認印可)
 2.領収書(氏名と品名が記入されたもの)
 3.振込先の金融機関名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人
   がわかるもの
リンクはこちら
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

清掃センター廃棄物対策係
〒299-5226 千葉県勝浦市串浜1936番地の18
Tel: 0470-73-2370  Fax: 0470-73-9614
E-Mail: こちらから