千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報防犯・交通安全冬の交通安全運動
 
2017年11月24日 更新
印刷用ページを開く
冬の交通安全運動
〜 気のゆるみ 一杯だけが 命とり 〜
◆ 平成29年 冬の交通安全運動が実施されます ◆
 年末のこの時期は、1年を通じて日没時刻が最も早く、下校時や帰宅時の交通量が多い時間帯と夕暮れ時が重なり、また、師走特有の慌ただしさから運転者や歩行者等の注意力が散漫となることから、重大な交通事故の発生が心配されます。また、忘年会等で飲酒の機会が増えることから、飲酒運転による事故の発生も懸念されます。
 そこで、重点目標に沿った交通安全運動を住民総ぐるみで展開し、市民一人一人が交通ルールを守り、交通マナーを実践することにより、交通事故を防止しましょう。
◆ 運動期間 ◆
 平成29年12月10日(日)から12月19日(火)までの10日間
◆ スローガン ◆
〜 気のゆるみ 一杯だけが 命とり 〜
◆ 重点目標 ◆
 1.飲酒運転の根絶
  重大事故に直結する悪質・危険な飲酒運転が後を絶ちません。運転者をはじめ、広く市民に対し、飲酒運転の悪質性・危険性、交通事故の悲惨さを訴えて、「飲酒運転は絶対しない、させない、許さない」という規範意識の確立を図るとともに、地域、職場、家庭、飲食店等、市民総ぐるみで飲酒運転の根絶を目指します。
  自動車やオートバイだけでなく、自転車も車両です
  一口でもお酒を飲んで運転すれば飲酒運転となります。また、いわゆる「二日酔い」の状態で運転する場合も「飲酒運転」になります。飲酒運転は決してしないようにしましょう!
 
 ≪飲酒運転関係の罰則≫ 酒酔い運転 : 5年以下の懲役または100万円以下の罰金
             酒気帯び運転 : 3年以下の懲役または50万円以下の罰金
 
◎ 飲酒運転をなくすための3つの約束 ◎
 約束1 お酒を飲んだら運転しない
 約束2 運転する人にはお酒を飲ませない
 約束3 お酒を飲んだ人には運転させない
 
 2.子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  子どもとその保護者及び高齢者の交通安全の意識を高めるとともに、運転者・職場・家庭等、地域ぐるみで子どもや高齢者等の交通弱者に対する保護意識の醸成を図ることで、交通事故を防止します。
 
 3.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  交通混雑や視認性の低下などによる重大事故等の発生が懸念される夕暮れ時や夜間の交通事故を防止するため、歩行者・自転車利用者に対する反射材用品等の着用の普及促進を図るとともに、自転車乗用中の交通ルールの遵守と交通マナーの向上を促進し、危険・迷惑行為の防止を図ります。 また、自動車運転者には、早めのライト点灯と前照灯の小まめな切り替え等による、歩行者・自転車利用者の早期発見を呼びかけます。
 
◎ 「ちばサイクルール」の周知徹底 ◎ 
【自転車に乗る前のルール】
@ 自転車保険に入ろう
A 点検整備をしよう
B 反射器材を付けよう
C ヘルメットをかぶろう
D 飲酒運転はやめよう
【自転車に乗るときのルール】
@ 車道の左側を走ろう
A 歩いてる人を優先しよう
B ながら運転はやめよう
C 交差点では安全確認しよう
D 夕方からライトをつけよう
 
 
 4.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  自動車運転中における交通事故発生時の被害防止、軽減を図るため、シートベルトとチャイルドシート(6歳未満)の正しい着用に係る積極的な啓発活動を展開します。
 
 
 
PDFファイルはこちら
(H29huyu-kyoutsuuanzen.pdf: 731k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

生活環境課生活環境係
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
Tel: 0470-73-6639  Fax: 0470-73-8788
E-Mail: こちらから