千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報保健デング熱に注意しましょう
 
2015年6月22日 更新
印刷用ページを開く
デング熱に注意しましょう
昨年、千葉県内居住者でデング熱に感染した患者が確認されました。デング熱とは、ヒトからヒトではなく、患者から血を吸った蚊が媒介することによりデングウイルスが感染することで起こる疾患です。
この疾患は今までもヒトからヒトへの感染はなく、また、感染しても発症しない場合も多いといわれていますが、今年の夏も昨年と同様に流行する可能性がありますので注意しましょう。

主な症状
突然の発熱、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹等の症状が現れます。
潜伏期間は2日から15日といわれており、発症する場合の多くは3日目から7日目で発症します(潜伏期間:ウイルスを持つ蚊に刺されてから、症状が出るまでの期間)。まれに重症化して、出血やショック症状を発症するデング出血熱や、デング症候群に移行することがあります。
治療法
現在、ワクチンの開発が進められていますが、実際に使用できるまでには時間がかかる可能性が大きいため、対症療法が中心となります。
蚊に刺されて発熱等の症状がある場合は、かかりつけの医療機関等で受診してください。

予防法
海外の流行地では特に、蚊との接触を避け、刺されないようにすることが重要です。
国内では、ヒトスジシマカ(主に日中で屋外で吸血する)がデング熱を媒介する可能性があります(デング熱患者を吸血した蚊がデングウイルスを保有しているのであり、全ての蚊がデングウイルスを保有しているわけではありません)。
具体的には、
@長袖、長ズボンを着用し、素足でのサンダル履き等は避ける。
A虫除け剤の使用等によって、屋外だけでなく屋内でも蚊にさされないように注意する。
B室内の蚊の駆除を心がける。
Cヒトスジシマカの発生源を作らないように注意する(詳細は下記リンク参照)。
ことが挙げられます。

関連リンク
Cヒトスジシマカの発生源を作らないようにするには(千葉県ホームページ)

 
  


本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

介護健康課健康管理係
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
Tel: 0470-73-6614  Fax: 0470-73-4283
E-Mail: こちらから