千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の紹介市長の部屋市長への手紙「市長への手紙」平成28年度のご意見と回答(bP〜7)
前のページへ 
2017年5月10日 更新
印刷用ページを開く
「市長への手紙」平成28年度のご意見と回答(bP〜7)
7 外来種の鹿「キョン」を駆除して下さい(平成29年3月)
 内容
 市内で増えている外来種の鹿「キョン」駆除の対策をお願いいたします。
 国道128号を夜、バイクで通っていて鵜原近くの路上で飛び出してきたキョンと衝突しました。キョンは即死でした。私は特に怪我もなかったのですが、たまたま車の通りもなかったのが本当に幸いでした。もし対向車がいたら、後続車がいたら、これは場合によっては大事故につながっていた可能性があります。キョンは生後7ヶ月で出産可能で、ねずみ算式に増えています。近所でも昼間から見かけます。
1.外来種なので生態系が崩れ、他の生き物に影響が及ぼされ、いずれ人間の生活にも影響が出る。この地域の価値の低化にも繋がっていく。
2.私の体験のような交通事故の増加が見込まれる。
3.農作物への被害が大きい。作物を荒らされヒルや病原菌をまき散らされる。農家の方達の被害は深刻である。
これ以外にも多くの問題があるはずです。
猟師さんの高齢化という問題も伺っておりますが、今後キョンの繁殖は続き、手に負えない状態になるでしょう。
 対策をよろしくお願いいたします。
 回答  キョンの生態として、他の野生動物よりも警戒心が強く、仕掛けたわなにかかりづらいといった問題もあり対策に苦慮しており、また猟友会の会員を含む狩猟者の高齢化と減少により担い手の確保不足が課題となっています。こうした中、キョンの生息数増加対策につきましては、地元猟友会の会員の方々に協力いただきながら駆除を進めており、平成28年度では、500頭を超える駆除を行っています。
 市では、平成29年度からの新たな対策として、わな免許の新規取得に係る助成制度の創設や、漁網を使用したキョンの捕獲の実施、野生動物の生態に詳しい学術研究者の方のキョンの駆除方法等に係る研究にご協力させていただく他、さらなる駆除の方法を模索しているところであります。
 キョンについては繁殖能力も高いことから、これらの対策を早急に実施し、生息数の減少につなげたいと考えておりますので、今後とも有害鳥獣の対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
戻る
6 元行川小のあと利用について(平成29年3月)
 内容
・グラウンドについて
 でこぼこをなくして小さい子どもが安心して遊べるようにしてほしい。芝生だったら転んでも痛くないと思った。遊具を整備してジャングルジムなどを増やしてほしい。
・校舎について
 図書館…学習する所がほしい(テスト期間など)。
 体育館…雨の日でも運動できるようにしてほしい。 
 回答  ご意見のありました元行川小学校のグランドの凸凹については、イノシシが原因による被害であることから、わな等の設置を行ない対策について実行中であります。また、校舎については、現在「かつうらビッグひな祭り」に併せ全国から寄せられたひな人形の保管、監理場所及び災害時の避難所として利用しております。しかしながら、人形保管場所、災害時の避難場所としての設備等が不足していることから施設を充分に活用できるよう検討・検証しております。
 今後、元行川小学校の跡地利用について関係者と協議していく中で、意見いただきました件につきましても議題の一環として協議して参りたいと思います。
戻る
5 市役所前の横断歩道について(平成28年11月)
 内容  市役所から沢倉方面に行くと、歩道には、元横断歩道があった様な跡がありますけれど、なぜ無いのですか。市役所へ行く道路には、一つも横断歩道がありません。非常に危険です。市役所は市の顔なのに歩行者の安全対策がまったくされていないと思います。今一度、点検して下さい。もう一つ、やはり沢倉へ行く歩道についてやっと草を刈ってくれて歩きやすくなったのに、一箇所木の枝が頭に当たります。これも一度点検して下さい。
 回答  市役所前の歩道につきましては、市役所庁舎建設時に道路改良工事により歩道を整備しましたが、一部区間において用地買収の交渉が整わなかったため、沢倉から登ってくる歩道は現在の状態となっていると思われます。
 ご指摘の横断歩道があったと思われる箇所については、見通しが悪く横断歩道を設置する場所としては適さないとの警察署から指摘があり、正式な横断歩道の設置ができず現在に至っております。
 横断歩道の設置は警察署になりますが、市といたしましても歩行者の安全確保のため、警察署と協議しながら新たな横断歩道の設置について、用地交渉をはじめ歩道整備と一体的に今後も検討してまいります。
 また、木の枝の張り出しにつきましては、既に伐採いたしましたが、今後も歩行者の安全確保に努めてまいります。
戻る
4 マイナンバー(個人番号)カードの利用について(平成28年11月)
 内容  2月にマイナンバーカードを申請し、受領した。この度、印鑑証明書が必要になりマイナンバーカードを市役所へ持参したが印鑑登録証がないと発行できないとの事だった。「マイナンバーのお知らせ・個人番号カード交付申請のご案内」というパンフレットをみて、カードを市の窓口に提出すれば印鑑証明書は発行してくれるものと思った。
そこで、勝浦市では、カードのみで印鑑証明書等を窓口発行できるようにならないか、カードを利用して印鑑証明書等を受領できるのはいつごろになるか、または全く未定なのか、以上お知らせ願いたい。
 回答
 マイナンバーカードを活用した住民票、戸籍や印鑑登録証明書等のコンビニ交付につきましては、実施する自治体も徐々に増加し、千葉県内では10団体がサービスを開始する情報を得ております。
 勝浦市においても、マイナンバー制度開始前からコンビニ交付の実施に向けて研究を行なってまいりましたが、市内のコンビニ店舗の数や場所、運営経費の問題などから現時点では、実施する予定はございません。
 ご質問のありましたマイナンバーカードに印鑑登録情報を持たせての窓口交付につきましても、サービスを開始する自治体があるとの情報もありますが、勝浦市においてはシステム改修が伴うなどの問題もあって実施は未定となっております。
 しかしながら、市役所窓口において印鑑登録カードを自宅に忘れた場合において、運転免許証やマイナンバーカード等官公署発行の顔写真付き本人確認書類の提示により本人申請に限り印鑑登録証明書を発行出来るよう検討を行っているところで、このサービスが実施できれば、ご要望に一部お答えできるようにも思われますので、実施に向け検討してまいります。
 今後も市民の皆様のご意見を伺いながらより良い行政活動を行ないたいと考えます。
戻る
3 市道の草刈りについて(平成28年9月)
 内容 勝浦荒川線の草刈の業者の仕事で道路脇の人の土地に草を捨ててある。刈った草は、全部片付け、計量して書類を出す。8月1日と2日に仕事して集めながら捨てる。8月15日に都市建設課管理係に連絡してある。まだ返事がきていない。税金の使い方がまちがっている。
 回答
 市道勝浦荒川線の草刈業務委託による刈った草の放置の件でございますが、ご指摘のとおり請負業者によるものであることの事実を確認しましたので、直ちに指導し9月9日に業者による撤去作業を完了いたしました。大変ご迷惑をおかけいたしました。
 今後は、このようなことがないよう業者への指導強化を図ってまいります。
戻る
2 台風にて停電断水したが相談できない(平成28年8月)
 内容
水も電気も止まってしまった際(大風で)相談に来たが全くダメでした。相談になりません。
トイレも手も洗えない際、水のくみおき、自家発電の用意が必要ではと3F防災課に言われました。
私の家だけでなく、他にも大変な家がある事を知ってほしかったのに、おたくだけではないと言われるのはふんがい!!です。 
 回答
 台風9号に伴う停電により、大変お困りなったこと、まず御見舞いを申し上げます。
今度の台風は勝浦で最大瞬間風速45.5mという最近、経験のない大きな風台風でして、倒木による電線の切断が各地区に発生をし、自然災害とはいえ、多くの市民の皆さんは大変お困りになりました。市といたしましても、市民の皆さんが安心して生活できるように、いち早い復旧を願い、何度も東京電力に依頼しましたが、なかなか東京電力の対応が手間どった感じがし、復旧が遅れた次第です。聞くところによると停電により水が使えなかったとのことであり大変お困りになったのではとお察しします。
 東京電力には、これからも台風の季節故、もっと早く電気が復旧できる工夫や、組織体制を整えてもらいたいと更に強く要請したところですので、このたびの件はご了解願いたいと存じます。
 なお、今後、万一停電がまた起こるかも知れませんので、日頃から防災対策への備えをお話し合って下さるようお願いします。
 現代の便利な生活に慣れた状況において、ひとたび停電ともなると多くの制約があるかと思われますが、通常通りの生活をするためには、各家庭において日頃から災害に対する備えが大切でありますのでご理解願います。
 
戻る
1 ガン検診結果について(平成28年6月)
 内容
今年、市の集団乳ガン検診を初めて受けました。
安価でガン検診を受けられるのは、大変に有り難いですので、これから先も受け続けられればと思っております。
先日、結果の通知が届き、要精密検査との事だったのですが、近隣の医療機関のどこに行けば精密検査が受けられるのかが分からずにおりました。
幸い、市役所にお電話をしましたら教えてくださいましたが、通知と一緒に医療機関や精密検査の簡単な内容などの情報を同封いただけたら、要精密検査の通知を受け取った不安感も少し薄れるのではと思います。
宜しくお願いいたします。
 回答
 今回初めて市の集団検診を受診していただいたということで、市の予防保健事業の趣旨にご賛同いただき心より感謝申し上げます。
 さて、市では市民皆様の健康的な生活を確保すべく各種がん検診、健康診査を実施しております。
 今回ご指摘のございました精密検査依頼時における受診可能な医療機関の案内等につきましては、検査する内容により受診することができる医療機関が多岐に渡ることから特定の医療機関を周知することが困難であります。また、検査の内容についても精密検査を受けることになった要因により検査内容が変わってくることもあり一律に周知することも困難であります。この点については各種検診担当となる介護健康課へお問い合わせいただくことが最良と考えます。
介護健康課は健康相談窓口としての機能もありますので、お電話等で構いませんのでお気軽にお問い合わせいただければと考えております。
今後ともご理解ご協力をお願いいたします。
戻る
本文終わり
前のページへ ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

企画課広報統計係
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
Tel: 0470-73-6657  Fax: 0470-73-9066
E-Mail: こちらから