千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ高齢・介護肺炎球菌ワクチン予防接種費用の助成について(平成31年3月31日をもって終了します)
 
2018年10月26日 更新
印刷用ページを開く
肺炎球菌ワクチン予防接種費用の助成について(平成31年3月31日をもって終了します)
市では、65歳以上の方に対し、肺炎の感染予防として肺炎球菌予防接種にかかる費用の一部を助成します。
【重要】平成31年3月31日をもって、当該助成については高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種の定期予防接種化に伴い終了します。
助成対象となる方(過去に市の助成を受けていない方で本年度定期予防接種の対象ではない方)で助成を希望する場合はご連絡ください。
高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種費用の助成とは?
「肺炎球菌ワクチンの予防接種」は肺炎予防に効果がある言われ、特に高齢者の肺炎について一定の効果があるということから、勝浦市では平成22年度より市の独自事業(任意の事業)として実施しています。
※「高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種」は平成26年10月1日より国の定める定期予防接種となっています。

【対 象 者】勝浦市に住民登録のある65歳以上の方
      但し、過去に市の助成(任意・定期問わず)を受けて肺炎球菌ワクチン予防接種をした方を除きます。
      ※助成については、任意・定期問わず生涯1度だけとなりますのでご注意ください。

【助 成 額】2,000円 ※本人負担額は医療機関が定める接種費用から2,000円除いた額となりますのでご注意ください。

【申込方法】本人または家族の方が介護健康課窓口にて申請書を記入して頂き、その場で助成券を発行します。
      なお、申請するにあたり、過去に市の助成を受けたかどうかの確認を行います。

【注意事項】日本でも複数回接種が可能となりましたが、5年以内に再接種すると副反応が強く現れることがあります。
      再接種を行う場合は十分な期間(5年以上)を空けるか、医療機関(かかりつけ医)にご相談ください。

【委託医療機関】
      市内医療機関のほか、千葉県予防接種相互乗入事業に参加している医療機関となります(医療機関にお問合せ下さい)
      
任意による高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種への助成の終了について
平成22年度より実施してしてきました任意による高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種への助成について、高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種が国の定める定期予防接種になったことに伴い、平成31年3月31日(平成30年度)をもって終了します。
平成31年度からは年度内に65歳になる方を対象とした定期予防接種のみとなります。

平成26年10月1日に高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種が国の定める定期予防接種になりました。移行期間は5年間(平成30年度まで)とし、以来5年間を通じて65歳以上の方々を対象とする定期予防接種として通知、実施をしてまいりました。
その間、市の独自事業として任意の予防接種に対して助成を行ってまいりましたが、当該助成の利用者も定期予防接種化に伴い年々減少していることから、平成30年度での移行期間終了に合わせて今回終了するものです。
つきましては、本事業の終了についてご理解いただきますようお願いいたします。
肺炎球菌予防接種とは
肺炎球菌とは肺炎を起こす原因菌で、80種類以上あります。そのうち、高齢者の肺炎の8割を占める原因菌に対するワクチンが、この肺炎球菌予防接種です。 肺炎球菌予防接種による効果は、通常5年間は持続すると言われています。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

介護健康課健康管理係
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
Tel: 0470-73-6614  Fax: 0470-73-4283
E-Mail: こちらから