千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報防犯・交通安全春の全国交通安全運動
 
2020年4月6日 更新
印刷用ページを開く
春の全国交通安全運動
〜 見過ごすな 信じて挙げた 小さな手 〜
令和2年 春の全国交通安全運動が実施されます!
 入園・入学のこの時期は、子供の交通事故の増加が懸念されます。また、依然として高齢者が関係する死亡事故の割合が高く、特に歩行中の事故が多く発生しています。
 この時期に、幼児・児童には、交通社会の一員としての自覚と基本的な交通ルールとマナーを身に付けさせるとともに、運転者には、高齢者に対する保護・誘導意識をさらに醸成するなど、県民一人ひとりが交通ルールの遵守と交通マナーを実践し、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施します。
■ 運動期間
令和2年4月6日(月)から4月15日(水)までの10日間
  ※4月10日(金)は“交通事故死ゼロを目指す日”です!
 
■ スローガン
 〜 見過ごすな 信じて挙げた 小さな手 〜
 
■ 運動重点
1.子供を始めとする歩行者の安全の確保
2.高齢運転者等の安全運転の励行
3.飲酒運転等の危険運転の防止
4.自転車の安全利用の推進(特に「ちばサイクルール」の周知徹底
■ あなたとみんなの命を守る「ちばサイクルール」
 千葉県自転車安全運転利用のルール「ちばサイクルール」とは、「自転車安全利用五則」をもとに、平成29年4月1日施行の「千葉県自転車条例」の内容を反映した自転車安全利用に関する新ルールです。
 【自転車に乗る前のルール】   【自転車に乗る時のルール】
 @ 自転車保険に入ろう
  ⇒ 万が一の事故に備えて、自転車損害賠償保険等に加入しま
    しょう。
 A 点検整備をしよう
  ⇒ タイヤの空気圧やブレーキ・ライトなどの点検・整備をし
    ましょう。
 B 反射器材をつけよう
  ⇒ 車体の前後だけでなく、側面にも反射器材を取り付けて、
    道路横断時に車から発見しやすくしましょう。
 C ヘルメットをかぶろう
  ⇒ 特に、子ども(高校生以下)と高齢者(65歳以上)が自転
    車に乗る時は、ヘルメットを着用しましょう。
 D 飲酒運転はやめよう
  ⇒ お酒を飲んだら絶対に運転しないようにしましょう。
 @ 車道の左側を走ろう
  ⇒ 自転車は車の仲間で、車道通行が原則です。車道を通行す
    るときは道路の左端に寄って通行しましょう。
 A 歩いている人を優先しよう
  ⇒ 例外的に歩道を通行するときには、すぐに停止できる速度
    で、歩行者の通行を妨げないようにしましょう。
 B ながら運転はやめよう
  ⇒ 傘差し、スマホ・携帯、ヘッドホン使用などの「ながら運
    転」はやめましょう。
 C 交差点では安全確認しよう
  ⇒ 交差点では、信号や標識に従うだけでなく、徐行や一時停
    止するなど、安全を確認して通行しましょう。
 D 夕方からライトをつけよう
  ⇒ 夕暮れ時は事故が起こりやすいことから、暗くなる前に早
    めにライトを点灯しましょう。
 ※自転車は軽車両で車の仲間です。原則として歩道(横断歩道を含む)は通行できません。
■ 千葉県警察本部作成資料
この時期は、新入学期であり子供(特に小学生)が被害にあう交通事故が増加する傾向がみられます。
PDFファイルはこちら
(reiwa2harunozenkokukoutsuuannzennunndou.pdf: 1541k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

消防防災課 消防防災係
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
Tel: 0470-73-6640  Fax: 0470-73-3937
E-Mail: こちらから