千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
市の紹介
行政情報
くらしの情報
防災情報
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の紹介市長の部屋市長あいさつ
 
2019年8月14日 更新
印刷用ページを開く
市長あいさつ
〜勝浦の“新しい未来”を創ります〜
 この度の市長選挙におきまして、多くの市民の皆さまからご支援を賜り、市政を担うこととなりました。市民の皆さまの大きな期待を感じ、大変光栄であると同時に責任の重さ改めて実感し、身の引き締まる思いでございます。市民の皆さま御一人おひとりと真摯に向き合いながら一所懸命に職務を果たして参ります。

 本市は観光資源に恵まれており、観光事業は今後も重要な産業であります。本市への交流人口の拡大は今後も重要な課題と考えております。一方、定住人口の減少は勝浦だけの問題ではありませんが、定住人口の減少を放置することは勝浦市及び市民生活の衰退を招きます。交流人口の拡大に加え、若者に安定した雇用を提供するためにも地場産業を支援するとともに雇用を提供する企業誘致を私がトップセールスマンとして首都圏のみならず全国に働きかけて参ります。
 また、水産業は市の基幹産業であります。沿岸小型船漁業への支援、漁港整備と同時に先進的な水産加工技術の導入や設備投資、市内外への販路拡大など考えられるあらゆる手段を視野に入れ、成功事例や専門家などの幅広い英知を採りいれ、マーケティング手法を活用して成長発展軌道に乗せたいと考えております。
 さらに、市街地の活性化も重要な課題です。勝浦には400年の歴史を誇る「朝市」があります。「日本3大○○」などという強みを持つ地域はそう沢山はありません。この朝市革新を中心に戦略的な「コミュニティ・デザイン」に取り組み、魅力的な街なか活性化を力強く推進して参ります。そのためにも住民自身による街づくり‐市街地活性化プログラムへの取り組みが重要です。既に一部の有志市民の方々が行ってくださっている「竹灯り」「アジサイ植樹」「地域の魅力づくり」などといった小さな活動にも注目していきたいと考えております。
 そして、何といっても観光資源の最大活用です。勝浦は風光明媚にして温暖な気候にも恵まれ、良質な海水浴場や自然豊かな里山に囲まれています。さらに、アクアラインと圏央道により首都圏からのアクセスが格段に向上しました。勝浦だけでなくお隣の御宿町、いすみ市、そして一宮町から鴨川市、南房総市までのシーラインはまさにフロリダ半島を彷彿させる条件が整っています。来年の東京オリンピックをきっかけに、勝浦にも「インバウンド」の大きな波が期待されています。勝浦の観光資源開発を官民一体となって最大限に推進し、首都圏だけでなく全国そして全世界に向けて発信し一人でも多くの観光客を呼び込み勝浦の魅力を体感して頂き、長期滞在や永住へとつなげて行きたいと考えております。
 私は、市議4期16年の経験から「市政は、市民のもの」という概念を確立しました。市政のオープン化の第一歩として「巡回市政懇談会」を開催し、私自身が市内各所を巡回し、市民の皆さまのお声を直接お伺いするといった機会を設けるつもりでおります。
 新市長として「市民による市民本位の市政」で勝浦の「新しい未来」を創ることを宣言いたしますとともに、市民の皆さまのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、市長就任のご挨拶とさせて頂きます。

                                           勝浦市長  土屋 元(はじめ)




                                                   
■基本姿勢・行動方針
【公約】
 ○住みやすさの向上
 ○お年寄り・子育て支援強化
 ○地域産業・観光商業パワーアップ
 私は、この3つの政策テーマを公約とし、その実現に向けて邁進するとともに、市長として4つの基本姿勢とそれに基づく行動指針をお約束いたします。

@「積極的に勝浦市のトップセールスを行う」
 東急グループ時代の経験やネットワークもフル活用し自身がトップセールスマンとして先頭に立ち、勝浦市の売り込み、企業誘致の働きかけを行ってまいります。

A「議会と手を携えて市民のために働く」
 市長と市議会は市の両輪であり、市議会の皆さまのご意見をお聞きし、市政運営を進めてまいります。

B「市民に情報を提供し、市民の意見を聞く」
 市民の建設的なご意見を市政に反映させるため、皆さまにも情報を積極的に提供し、市政の透明性を高めて参ります。また、市政の課題も率直に公開しながら市民やNPOなどを含む関係団体と意見交換を図り、建設的な意見は積極的に取り入れてまいります。

C「市職員の能力を最大限に活かす」
 組織改革をはじめ、能力開発セミナーなどへの参加や外部専門家を招くなどあらゆる手段を講じ職員のさらなる能力向上に努め、権限と責任を付与し職員の「使命と成果」意識を図り市政運営の活性化の原動力となって頂きたいと考えます。
 私たちの最大の使命は「市民の皆さまの命・財産の保持向上、所得向上、生活満足度の向上」などの成果を生み出すことです。そのためには、全職員が一丸となり勇気・情熱をもって根気よく果敢に取り組むことが必要と考えております。 
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

総務課秘書係
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
Tel: 0470-73-6642  Fax: 0470-73-3937
E-Mail: こちらから