本文
サイトの現在位置
2022年7月5日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
令和4年度海水浴場開設について

開設期間

7月16日(土)~8月21日(日)
※海の家の出店はありません。
※開設期間外は監視活動を行っておりません。ご注意ください。

海水浴場の開設状況、詳細については、(一社)勝浦市観光協会のHP(外部リンク)をご覧ください。

遊泳時間

8時30分~16時30分

開設場所

・勝浦中央海水浴場
・鵜原海水浴場
・守谷海水浴場
・興津海水浴場

ルールを守って楽しい海水浴を

勝浦市では、皆さんに安全で安心に海水浴場を利用していただくためのルールを定めた「勝浦市安全・安心な海水浴場の確保に関する条例」を制定しています。市内海水浴場において適用されますので、ルールの遵守をお願いします。

コロナ対策にご協力ください
 海水浴場開設者・関係者・利用者が行うべき基本的な感染症対策をとりまとめた「勝浦市海水浴場における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」をご確認いただき、海水浴場を利用する際は、このガイドラインの内容を守っていただくよう、ご協力をお願いいたします。

遊泳は「海水浴場内」の「遊泳区域」で
 海岸は、砂浜や磯場・がけ地、潮の流れなどがさまざまなため、安全に海水浴をする場所が限られてしまいます。市では、水難事故防止のため、遊泳に適した海岸を海水浴場の区域と定め、遊泳期間を決めて毎年開設しています。
 海水浴場は、安全性を最優先して開設するため、「比較的波が穏やか」「異常に速い潮の流れではない」「がけなど崩落の恐れがない」「水質が優れている」海岸を「遊泳区域」と定め、その区域の外周にロープを張り、「うき玉」や「旗」などで表示してあります。
 必ず遊泳区域内で遊泳をしてください。区域外はすべて遊泳禁止となり、水難事故のほとんどが遊泳禁止区域で発生しています。

旗色を確認しましょう
 遊泳に適しているかなどをお知らせするため、監視所付近に、標旗が掲げられます。
青旗 遊泳に適す
黄旗 十分注意して遊泳する必要あり
赤旗 高波などで非常に危険な状態・濃霧・低水温・時間外などのため遊泳禁止
津波フラッグ(赤と白の格子模様) 津波警報、注意報が発表。

「ライフセーバー」の指示に従いましょう
 各海水浴場には、ライフセーバーが配置され、場内とその周辺のパトロールや救助活動などを行います。
 遊泳区域外での水浴遊泳、危険な磯場などでの海水浴、区域内での危険行為・迷惑行為など禁止行為は注意を受ける場合があります。安全への配慮のためや海水浴を楽しんでいる皆さんのための注意・お願いですので、指示に従うようお願いします。

津波に備えて事前に避難場所の確認を
 海水浴を楽しむ前に、海水浴場ごとに指定された避難場所(高台)を確認してください。避難場所については、海水浴場に表示します。
 

海水浴場混雑予想カレンダー

・海水浴場の開設期間は7月16日~8月21日です。
・海水浴場を開設した過去5年の入込状況を基にした予想データです。
・天候などにより実際の入込とは異なる場合がります。
・気候条件により遊泳禁止となる場合があります。
・新型コロナウイルス感染症の状況により海水浴場の開設を中止する場合があります。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
観光商工課観光係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6641
FAX:0470-73-8788