本文
サイトの現在位置
2012年12月13日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
妙覚寺・同山門
妙覚寺・同山門の写真
地図

 広栄山と号し文永元年(1264年)奥津城主佐久間兵庫頭重貞の開基と伝えられ、江戸時代日蓮宗本山として末寺を多く有し、御朱印25石であったと伝えられています。この山門は江戸末期の当地方作の代表的建物の一つです。
 大工棟梁の名前は判明しませんが、おそらく伝統ある夷隅大工の流れをくむものであろうと考えられます。三間二面一戸の楼門、天保7年(1836年)に建造にかかり、天保10年(1839年)に完成しました。柱は直径30cm、入母屋造り、桟瓦葺であり、懸魚に孔雀の彫刻があります。

交通機関 JR上総興津駅より徒歩5分
場所 勝浦市興津1191
連絡先 TEL:0470-76-0339
時期 一年中
料金 無料
定休日 なし
駐車場 あり
その他  

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
生涯学習課生涯学習係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6665
FAX:0470-73-9066