本文
サイトの現在位置
2012年12月13日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
遠見岬神社
遠見岬神社の写真
地図

 江戸時代までは富大明神と称し、はじめ八幡岬突端富貴島にあったといわれています。が、慶長6年(1601年)の津波で流され、宮ノ谷に再建、さらに万治2年(1659年)現在の場所に建立されました。
 明治4年新政府の社格制度の発令で天富命(あめのとみのみこと)を祭神とし郷社に選定されました。
 現在の社殿は嘉永2年(1849年)に造営されたものです。
 祭礼は毎年9月望の日に祭礼を行っていましたが、明治44年(1911年)より9月13日に改められました。勝浦市街を見下ろすように、うっそうとした樹木が繁茂し森厳な雰囲気漂う古社です。

交通機関 JR勝浦駅から徒歩15分
場所 勝浦市浜勝浦11
連絡先 TEL:0470-73-0034
時期 一年中
料金 無料
定休日 なし
駐車場 なし
その他  

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
生涯学習課生涯学習係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6665
FAX:0470-73-9066