本文
サイトの現在位置
2021年7月1日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
若者等定住促進奨励金(①若者等住宅取得奨励金)

①若者等住宅取得奨励金

【概要】
■新たに取得した住宅に居住することとなった若者夫婦に対して奨励金を交付します。

住宅取得のイメージ

【交付対象者(全てに該当する世帯の世帯主)】
■若者夫婦(夫又は妻のいずれかが満40歳以下の夫婦)を含む世帯であり、新たに取得(新築又は購入)した勝浦市内の住宅に住所を有していること。
※取得した住宅が、空き家バンク登録物件の場合は、夫婦の年齢に関する要件を適用しないものとします。 勝浦市空き家バンクHP
■若者夫婦が当該住宅に住所を有した日の前60日以内に、当該住宅の取得が完了していること。
■当該住宅の取得に要した費用(同時に取得した敷地の取得費用も含む。)が300万円以上であること。
■若者夫婦が当該住宅に住所を有した日の後5年以上、勝浦市に定住すること。
■世帯の全員に市税等の滞納がないこと。
■世帯の全員が勝浦市暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員及び暴力団員等でないこと。
■生活保護法による保護を受けていない世帯であること。
■若者夫婦の全員が外国人でないこと。
■世帯の全員に過去に勝浦市若者等定住促進奨励金交付要綱(平成26年勝浦市告示第104号)に基づく若者等住宅取得奨励金の交付を受けた者及びその世帯に属していた者がいないこと。
■世帯の全員に過去に勝浦市移住支援事業支援金交付要綱(令和元年勝浦市告示第9号)に基づく移住支援金の交付を受けた者及びその世帯に属していた者がいないこと。

【交付額】
■1世帯につき40万円
※若者夫婦が勝浦市に転入した場合には20万円を加算

【申請期間】
■若者夫婦が当該住宅に住所を有した日から60日以内

【奨励金の返還】
■申請内容に偽りあった場合や、当該住宅に住所を有した日から5年以内に若者夫婦の全員が勝浦市内に住所を有しなくなった場合は、交付した奨励金の全額を返還していただきます。

【交付までの流れ】

申請の流れに関する図
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
観光商工課定住・ビジネス支援係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6687
FAX:0470-73-8788