本文
サイトの現在位置
2020年3月16日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
「戦没者等のご遺族の皆様へ」第十一回特別弔慰金が支給されます
■第十一回特別弔慰金の概要■
特別弔慰金は、今日の我が国の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すため、戦没者等の遺族に対する特別弔意金支給法に基づき支給されるものです。また、第十一回特別弔慰金は、令和2年4月1日を新たな基準日とし、先順位のご遺族お一人に支給されます。

1.支給対象者

令和2年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方
(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族のお一人に支給されます。

戦没者等の死亡当時のご遺族で、
(1)弔慰金受給権者(配偶者)
(2)戦没者等の子
(3)戦没者等の ①父母 ②孫 ③祖父母 ④兄弟姉妹
戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順位が入れ替わります。
(4)上記(1)から(3)以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)で、戦没者等の死亡当時、生計関係を有していた方

2.支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

3.請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日
請求期間内に請求を行わないと、時効により特別弔慰金を受ける権利が消滅しますのでご注意ください。
※ 申請期間は令和5年3月31日までの3年間です。
市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の除菌、職員のマスク着用等の必要な対策を行っておりますが、この度の弔慰金の申請を予定している皆様におかれましても、人と人との接触機会を減らす観点から、申請時期のご検討をいただきますようご協力をお願いいたします。
なお、今回の申請から郵送での申請も受け付けることが可能となっておりますので、郵送での申請を希望する方につきましては、福祉課社会福祉係までご連絡をいただきますようお願いいたします。 

4.請求窓口

勝浦市役所福祉課社会福祉係(所定の請求書等については、窓口で配布します)
請求書の受付機関は、請求者の居住地を管轄する市区町村です。
請求者が外国に居住している場合は、請求手続、国債の受領及び償還金の受領を委任された代理人の居住地を管轄する市区町村が受付機関となります。

5.基準日

令和2年4月1日時点に着目し支給されます。
戦没者等の遺族が、第十一回特別弔慰金を受けるために必要な要件を満たしているか令和2年4月1日時点で判断します。

6.基本的な支給要件

特別弔慰金の基本的な支給要件は次のとおりです。
① 令和2年4月1日(基準日)において、公務扶助料等の年金給付の受給権者がいないこと。
② 特別弔慰金の対象となる戦没者等とは、軍人軍属・準軍属としての公務上の傷病、または勤務に関連した傷病が原因で死亡したものであること。  

PDFファイルはこちら
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
福祉課社会福祉係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6621
FAX:0470-73-4283