本文
サイトの現在位置
2020年4月7日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける働く皆さまへ
厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける
全ての働く方々が安心して働くことができるように、幅広い支援を行っています。

新型コロナウイルスへの感染等により仕事を休むとき

・傷病手当金
 健康保険の被保険者が、病気やケガの療養のための仕事を休んだ場合、休業4日目以降の所得保障を行います。

・休業手当
 会社に責任のある理由で労働者を休業させた場合、会社は、休業期間中に休業手当(平均賃金の6割以上)を支払う必要があります。

・雇用調整助成金
 経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主に対し、雇用の維持を図るため、休業手当に要した費用を助成します。

小学校等の臨時休業等に伴い子どもの世話を行うために仕事を休むとき

・小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)
 小学校等の臨時休業に伴い、その小学校等に通う子どもの世話が必要な「労働者(保護者)」(正規雇用・非正規効用を問いません。)に対し、有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主(労働基準法上の年次有給休暇を除く)に助成します。

・小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
 小学校等の臨時休業等に伴い、その小学校等に通う子どもの世話が必要な「委託を受けて個人で仕事をする方(保護者)」に対し、就業できなかった日について支援します。

お金(生活費や事業資金)に困っているとき

・緊急小口資金・総合支援資金(生活費)
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、生活資金でお悩みの方に対し、必要な生活費用等の貸し付けを実施します。
 (※)生活に不安を感じておられる方々への当面の「追加的な緊急対応策の1つとして、公共料金の支払い猶予や国税・社会保険料の納付猶予等の措置が講じられることとなりました。

・無利子・無担保融資(事業資金)
 新型コロナウイルス感染症による影響により事業が悪化した事業性のあるフリーランスを含む個人事業主に対し、無担保・無利子で融資を行います。

労働問題(解雇・雇止め等)について相談したいとき

・特別労働相談窓口等
 各都道府県労働局に「特別労働相談窓口」を設置しております。
 新型コロナウイルスの影響に伴う解雇・雇止め・休業手当等の労働相談に対応しています。

 また、就職を控えた学生の方で、内定が取り消されそう、内定が取り消された時は、お近くのハローワークにご相談ください。

(令和2年4月2日現在)

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
市民課健康管理係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6614
FAX:0470-73-4283