本文
サイトの現在位置
2020年5月11日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方
新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのごみの捨て方について心がけてほしいこと

以下の点に気を付けてごみをだしていただくことが、ご家族にとっても、ごみを収集・処理する作業員にとっても、ごみの円滑・安全な収集・処理を行う上で大切な行動です。
感染予防のため、皆様のご協力をよろしくお願いします。

~その1 ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう~
ごみが散乱せず、収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくなります。

~その2 ごみ袋の空気を抜いて出しましょう~
収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくし、収集車での破裂を防止できます。

~その3 生ごみは水切りをしましょう~
ごみの量を減らすことができます。

~その4 普段からごみの減量を心がけましょう~
購入した食品は食べきるなど、ごみを出さないことも大切です。
家庭での食事機会が増える中、料理を楽しみながらできることがあります。
環境省の食品ロスポータルサイトをご覧ください。

~その5 分別・収集ルールを確認しましょう。~
分別や収集日などをよく確認しましょう。
また、マスクなどごみのポイ捨ては絶対にやめましょう。

くわしくは環境省のパンフレットをご覧ください。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
清掃センター廃棄物対策係
住所:299-5226 千葉県勝浦市串浜1936番地の18
TEL:0470-73-2370
FAX:0470-73-9614

担当者:勝浦市 清掃センター