本文
サイトの現在位置
2021年10月12日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
新たな総合計画の策定に向けて
 将来都市像を「海と緑と人がともに歩むまち“元気いっぱい かつうら”」と定めた現総合計画の計画期間が令和4年度末で終了することから、現総合計画の検証を行いつつ、社会情勢や市の現状を踏まえ、市民と行政とが互いに信頼関係を構築しながら魅力あるまちづくりを進めることのできる新たな勝浦市総合計画の策定をめざします。

◆策定における基本的視点

①現状を把握した上での計画づくり
②市民と行政との協働による計画づくり
③計画の進捗状況などの評価・検証が可能となる計画づくり
④SDGsの考え方を盛り込んだ計画づくり

◆総合計画の構成・期間

計画期間を令和5年度から令和16年度までの12年間とし、現在の総合計画と同じく、基本構想・基本計画・実施計画の3つの計画で構成することとします。

◆市民意見の反映方法

①市民まちづくりアンケート(市民意識調査)
②市民まちづくりワークショップの開催
③中学校授業による取組
④市民意見公募手続(パブリックコメント)

市民まちづくりアンケート(市民意識調査)の結果

 計画の策定にあたり、市民意見の反映方法の1つとして実施した「市民まちづくりアンケート(市民意識調査)」の取りまとめた結果について、下記の「結果報告書」によりお知らせします。

①調査対象   市内に居住する満18歳以上の市民の中から、無作為に抽出した2,000人
②調査方法   郵送による発送・回収(無記名)
③調査時期   2021年6月~7月
④回収状況   有効回答数:929人 有効回答率:46.5%

 アンケート取りまとめ結果はこちら ⇒ 結果報告書

 調査結果の概要・・・3~7ページ
 各調査項目におけるクロス集計等の詳細・・・9~137ページ
 (施策別満足度・重要度指標散布図47ページ)
 自由意見・・・138~183ページ(調査項目ごとに掲載)

市民まちづくりワークショップを開催しています

 各テーマにおける問題点や課題などを整理し、まちづくりの方向性や具体的な事業などを市民目線で提言する「市民まちづくりワークショップ」を開催しています。新しい時代を見据え、オンラインで開催しています。

メンバー 公募により決定した市民12名
テーマ  ①産業・経済分野 ②保健・医療・福祉分野 
     ③生活環境・自然環境分野 ④教育・文化分野 
     ⑤市民参加分野

開催経過 第1回(産業・経済) 8月31日開催
     第2回(保健・医療・福祉)9月17日開催
     第3回(生活環境・自然環境)10月4日開催

中学校授業による取組を行っています

 市の将来を担う若い世代の視点から「勝浦市の魅力」などについての意見を聴き、基本構想の将来都市像の検討に活用すると同時に、中学生の市政への関心を高めることを目的として、中学校授業を実施しています。

対象   勝浦中学校 2年生
テーマ  ①勝浦市の魅力と課題
     ②私の望む勝浦市の将来像 
     ③市長になったら取り組みたいこと

開催経過 第1回 10月8日開催

※総合的な学習の時間を活用し、実施しています。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画課政策推進係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6654
FAX:0470-73-9066