サイトの現在位置
2013年1月26日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
国民健康保険 加入と届出
国保はいつ起こるかわからない病気やケガをしたとき、安心して治療が受けられるよう、加入者の皆さんが医療費を出し合い助け合う医療保険制度です。法律により、だれもが保険に入ることになっています。

◆加入しなければならない人

国民健康保険は、次に該当する人を除き、市内に住所を有するすべての人が加入しなければなりません。
◇職場の健康保険、船員保険・各種共済組合の保険加入者とその被扶養者
◇生活保護世帯の人
◇国民健康保険組合に加入している人

◆こんなときには14日以内に届け出を

■ 国保に入るとき
こんなとき 届出に必要なもの
他の市区町村から転入してきたとき 他の市区町村の転出証明書
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明
職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき 被扶養者でない理由の証明書
子どもが生まれたとき 保険証・母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書
外国人が入るとき 外国人登録証明書

■ 国保をやめるとき
こんなとき 届出に必要なもの
他の市区町村に転出するとき 保険証
職場の健康保険に入ったとき 国保と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付の時は加入したことを証明するもの)
職場の健康保険の被扶養者になったとき
国保の被保険者が死亡したとき 保険証
生活保護を受けるようになったとき 保険証・保護開始決定通知書
外国人がやめるとき 保険証・外国人登録証明書

■ その他
こんなとき 届出に必要なもの
退職者医療制度の対象になったとき 保険証・年金証書
同じ市区町村内で住所が変わったとき 保険証
世帯主や氏名が変わったとき
世帯が分かれたり、いっしょになったとき
修学のために、別の住所を定めるとき 保険証・在学証明書
保険証をなくしたとき 身分を証明するもの

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
市民課国保年金係
住所:299-5292 千葉県勝浦市新官1343番地の1
TEL:0470-73-6611
FAX:0470-73-4283